振袖はいつ決めるのがいいの?振袖レンタルに一番おすすめの時期はある?

成人式を来年に迎えられる方も、
再来年に迎えられる方も、
再来年以降に迎えられる方も、
「いつまでに振袖を決めるのがいいの?」
と気になっていませんか?
振袖はいつまでに決めないとダメ!
という決まりはありませんが、
振袖を決めるのにおすすめの時期や、
この時期までには決めておくのがいい、というのはあります。
今回は、そんな振袖を決めるタイミングについて、
お話ししたいと思います

来年、再来年にご成人式を迎えられる方で
まだ振袖を決めていない方や、
これから振袖選びを控えている方は、
ぜひ、ご参考にしてくださいね

今は2年前の振袖選びが主流?

来年成人、再来年成人のお嬢様は、

色んなお店から振袖のお知らせが届いているかと思いますが、

成人式の2年前ぐらいから届いていませんでしたか?

早いところだと高校3年生のときから

お知らせを送っているところもあります

周りの友人や知人の方からも

「振袖は2年前に決めたよ」

「早く決めないと振袖がなくなるよ」

といったようなお話を聞かれている方も

いるのではないでしょうか。

実は、振袖選びは年々早くなってきていて、

今は2年前の振袖選びが主流なんです

成人式の1年前から前撮り撮影会をするお店が多いことや、

成人式当日の着付けやヘアセットなどのお支度時間の

予約が成約順であったりすること、

また、新作振袖が出るのがこの時期ということもあり、

早くに振袖を決められる方が増えてきて、

2年前の振袖選びが主流になってきたんです

振袖は2年前に選ばないといけないの?

成人式の2年前の振袖選びが主流と聞くと、

その時期に選ばないといけないと思われる方も

いらっしゃるかと思いますが、

必ずしも2年前に振袖を決めなければいけない、

というわけではありません。

前撮り撮影会や、成人式当日の着付けの予約時間、

新作振袖が出るタイミングであることなどを考えると、

2年前に決めるのが1番いいのですが、

その時期には振袖を見に行くのが

難しいという方もいらっしゃると思います

2年前に振袖を決めなかったら、

選べる振袖がないなんてことはありませんが、

選べる振袖が少なくなってしまうというのはあります。

また、お店によっては前撮り撮影会や

成人式当日の着付けの予約の受付が終了してしまっている、

ということもありますので、振袖を見に行く際には、

そのあたりにも注意しなければいけません

 

振袖はいつ決めるのがおすすめ?

振袖を決めるのにおすすめの時期は、

成人式の2年前の1月末~4月

成人式の1年半前の8月~9月

この2つの時期が特におすすめです

成人式の2年前の1月末~4月

成人式の2年前の1月末~4月がおすすめの理由は、

・前撮り撮影会や成人式当日の着付けの予約が希望の日時、良い時間でできる

・新作振袖が出るタイミング

・選べる振袖が多い

・成人式直後でセールをするお店が多い

以上のような理由が挙げられます。

また、この時期は高校を卒業した後ということもあって、

予定が比較的合わせやすく、

振袖を見に行きやすいという理由もあります。

振袖選びの1番のピークの時期でもあります

成人式の1年半前の8月~9月

成人式の1年半前の8月~9月がおすすめの理由は、

・前撮り撮影会や成人式当日の着付けの予約の時間にまだ余裕があるため、お店によっては希望の日時が選べる

・夏休みのタイミングで、大きなイベントをするお店が多い

・新作振袖を含め、選べる振袖が多い最終のタイミング

以上のような理由があります。

これ以降の時期になると、

前撮り撮影会や成人式当日の予約、

選べる振袖の量に影響が出てきてしまうので、

「良い時間で予約したい」

「たくさんの中から振袖を選びたい」

とお考えの方はこの時期までに

振袖を決めるのがおすすめです

いつまでに振袖を決めれば間に合う?

そうは言っても、予定が合わず見に行けないという方も

いらっしゃるかと思います。

ただ、振袖はいつでも予約ができるわけではないんです。

成人式まであと1ヶ月など、ギリギリのタイミングだと、

来年成人の方の予約を終了しているお店も多いです。

そのため、いつまでなら振袖を選べるのか、

知っておく必要がありますよね

振袖を決める最終のタイミングは、

成人式の半年前の8月~10月です。

特に、振袖を一から仕立てる場合、

仕立てに2ヶ月~3ヶ月ほどかかるので、

成人式の半年前の8月~10月が本当に

最後の振袖選びのタイミングになります。

ただ、この時期は振袖の予約はできますが、

選べる振袖が少なかったり、

成人式当日の着付けの予約時間が

早朝、または開式時間ギリギリに

なってしまう可能性が高いので、

気を付けなければいけません

この時期以降になると、

仕立てに間に合わない、

着付けの予約時間の空きがないなどで、

ほとんどのお店が来年成人の方の受付を

終了してしまっています。

ですので、振袖を着たいとお考えの方は、

成人式の半年前の8月~10月までに

振袖を決める必要があります。

まとめ

この時期までに振袖を決めないといけないというのはありませんが、

振袖を決めるのにおすすめの時期、

この時期までに決めるのがいいというのはあります。

―振袖を決めるのにおすすめの時期―

成人式の2年前の1月末~4月

成人式の1年半前の8月~9月

―振袖を決める最終のタイミング―

成人式の半年前の8月~10月

成人式で振袖を着ようとお考えの方は、

いつ見に行くのかというのも考えて、

振袖選びを進めてくださいね


いかがでしたか?

振袖選びは、前撮り撮影会や

成人式当日の着付けの予約はできるのか、

選べる振袖は多いのか、

などたくさん考えなければならないので大変ですよね


振袖を見に行くのにおすすめの時期を

知っておくだけでも、振袖選びが

すこし楽になるかと思いますので、

振袖をいつ見に行こうか、

いつ決めようか迷われている方は、

ご参考にしてくださいね


▼現在開催中のイベントはこちら!


▼プランをみる

 レンタル    購入    ママ振袖 

▼振袖をみる

このエントリーをはてなブックマークに追加

振袖レンタル・販売取扱店舗一覧

大阪の振袖屋「本きもの松葉」では振袖レンタル・販売にご対応しております。各店舗をエリアごとに紹介します。

※クリックで振袖取扱店舗詳細ページが開きます。
レンタル振袖・振袖の購入を考えている方はお気軽にお近くの店舗または下のボタンからお問い合わせ下さい。