成人式の振袖レンタルの相場はどれくらい?レンタルや購入のメリットって?

成人式では振袖を着られる方が多いかと思いますが、
普段のお洋服とは勝手が違うため、
たくさんご不安もあるかと思います。
その中でも、振袖にかかるお金や、
レンタルと購入の違いなどを気にされる方も
多いのではないでしょうか。
そこで今回は、
振袖のレンタルと購入それぞれの価格の相場と、
メリット・デメリットについて紹介します

振袖レンタルと振袖購入の相場はどれくらい?

まずは、振袖のレンタルと購入の価格の相場について
紹介していきます

振袖レンタルの相場

振袖レンタルの価格は、お店やセット内容によって
変わってきますが、振袖一式と草履やバッグなどの
和装小物がつく一般的なセットの場合、
最低価格で約5万円~、
新品オーダーでのレンタルなら約30万円ほどとなり、
相場はおよそ25万円前後になります。

振袖購入の相場

一方、購入の場合は
相場は30万円~45万円ほど。
有名作家が手がけた高級振袖になると、
100万円以上が相場になります。
普通の振袖なら新品オーダーでのレンタルと
価格の差があまりないので、
購入のほうがお得に感じる方もいらっしゃるかと思います。

相場に幅があるのはなぜ?

お店やセット内容で価格にある程度
差があることはお分かりの方も
多いかと思いますが、
なぜここまで差があるのか疑問に思う方も
いらっしゃるかと思います。
この差の理由は振袖の価格にあります。
振袖には100万円以上する高級品もあれば、
比較的リーズナブルなものまで幅広くあります

なので、振袖の価格の差によって、

相場に幅が生まれるのです。

選ぶ振袖によっては、レンタルよりも
購入のほうが安いなんてこともあります

振袖レンタルと振袖購入のメリット・デメリットは?

振袖レンタルと振袖購入の相場について
紹介させていただきましたが、
値段が安いからレンタルにする、と
即決される方は多くはいらっしゃらないかと思います。

一生に一度の大切な成人式、
価格だけでは決められないですよね。
そこで、次は振袖レンタルと振袖購入それぞれの
メリットとデメリットについて
紹介していきます

レンタルか購入かお悩みの方は、
ぜひ参考にしてくださいね

振袖レンタルのメリット・デメリット

まずは、振袖レンタルのメリット・デメリットを
紹介します!


 振袖レンタルのメリット 

1.購入するよりも費用が抑えられる

レンタルのほうが購入よりも30~50%ほど安いので、
振袖にかける費用を抑えることができます。

2.振袖のメンテナンスが不要

成人式で振袖を着た後もクリーニングせず、
そのままお店に返却できます。
手元にあると、丸洗いやシミ抜きといった
クリーニングや虫干しなどのメンテナンスを
定期的に行う必要があります。
レンタルだとその手間がないので楽です。

3.保管場所に困らない

最近は桐のタンスを持っているという方も少なく、
家に着物を保管しておく場所がない
という方も多いかと思います。
レンタルなら着物は返却するので、
保管場所の心配はいりません。

4.振袖を着るその時々で流行のデザインが選べる

振袖に大きな流行の変化は少ないですが、
それでも毎年人気の色やデザインは
少しずつ違ってきます。
レンタルなら振袖を着るタイミングで、
そのとき流行のデザインのものを選べます。

5.新品オーダー振袖のレンタルもある

オーダーレンタルといい、まだ仕立て上がっていない
新品の振袖を初めてお仕立てをし、レンタルする方法です。
通常のレンタルよりは少し値段が高くなりますが、
誰も袖を通していない新品の振袖を
購入するよりも安く着ることができます。
購入のオリジナリティとレンタルの手軽さを
合わせたようなプランで、近頃人気のレンタルプランです。


 振袖レンタルのデメリット 

1.レンタル期間内でしか着ることができない

レンタル期間を過ぎると、その振袖は
次の成人式用にレンタルに出されるので、
お友達の結婚式などで、また同じ振袖が着たい!
と思っても着ることができなくなってしまいます。

2.身長が高すぎるor低すぎると選択肢が少ない

レンタルの振袖は、S・M・Lと
サイズが決まっているので、
身長が高すぎる子や低すぎる子は
自分に合うサイズの振袖の枚数が少なく、
選べる振袖があまりない場合があるかもしれません。

3.振袖を何度も着る場合は購入より割高になることも

何回も振袖を着るとなると、
その都度お金がかかりますよね。
場合によっては、購入したほうが
安かった…なんてことも。
何回か振袖を着る予定があると
分かっているなら購入を検討するのもありです。

振袖購入のメリット・デメリット

次に振袖購入のメリット・デメリットを
紹介していきますね


 振袖購入のメリット 

1.自分にピッタリのサイズで仕立てられる

レンタルだと気に入った振袖があっても
サイズが合わなくて着れないなんて
こともありますが、購入なら
気に入った振袖を自分にピッタリのサイズで
仕立てて着ることができます。

2.着たいときに何度でも着られる

卒業式やお友達の結婚式、初詣など、
成人式以外でも振袖を着ていく場所はたくさんあります。
振袖を持っていれば、そういうときはもちろん、
着たいなと思ったときに着ることができます。
3回以上着るならレンタルよりお得になります。

3.妹や従妹などで着回すことができる

妹さんや女の子の従妹がいれば、
同じ振袖を着回すことができ、費用を
抑えることができます。
同じ振袖でも小物を変えればイメージチェンジも
できるので、そのときの気分に合わせた
コーディネートを楽しめます。
最近は小物を変えて、
お姉ちゃんや従妹の振袖を着る方も
増えてきています。

4.将来、子どもや孫の代まで受け継ぐことができる

振袖はお洋服と違い時代に左右されることが
ほとんどないので、自分がきた振袖を
将来、自分の子どもや孫に受け継ぎ、
親子三代で同じ振袖を着ることも可能です。


 振袖購入のデメリット 

1.クリーニングやシミ抜きなどのお手入れが必要

振袖を着たあとそのままにしておくと、
次に振袖を着るときに
前回振袖を着たときのシワが残っていたり、
汗をかいたところに汗ジミができていたりします。
そうならないためにも、振袖を着たあとは
振袖をクリーニングに出す必要があります。

2.保管場所や虫干しなどのメンテナンスが必要

振袖は風通しのよい日陰に保管し、
シミなどがでないよう、定期的に
虫干しをする必要があります。
保管場所の確保もそうですが、
虫干しをする手間が面倒に思われるかと思います。

3.手のこんだ振袖になると高額に

有名作家の手がけた振袖や
特殊な技法が施された振袖になると
100万円以上の費用がかかってしまう可能性が。
気に入った振袖がそういったものになると、
必要な費用が高くなってしまいます。


いかがでしたか?
少しでも不安を解消できたり、
参考にしていただけそうでしたら
嬉しいです

本きもの松葉では、
振袖レンタル、振袖購入に加え、
お母様の振袖を着られる方向けの
プランまで幅広いプランを
ご用意しています

プランの内容や価格など
詳しく知りたい方は、
お気軽にご相談くださいね


▼現在開催中のイベントはこちら!


▼プランをみる

 レンタル    購入    ママ振袖 

▼振袖をみる

このエントリーをはてなブックマークに追加

振袖レンタル・販売取扱店舗一覧

大阪の振袖屋「本きもの松葉」では振袖レンタル・販売にご対応しております。各店舗をエリアごとに紹介します。

※クリックで振袖取扱店舗詳細ページが開きます。
レンタル振袖・振袖の購入を考えている方はお気軽にお近くの店舗または下のボタンからお問い合わせ下さい。