成人式や前撮りのメイクはどうする?振袖に似合うメイクを知って成人式・前撮りに備えよう!

振袖選びが終わったら、次は前撮り撮影会、成人式ですよね!

一生に一度の晴れ舞台、一番可愛い姿で、

写真を撮りたいし、お友達に会いたいですよね

そこで、今回は振袖メイクのポイントを

解説していきます

自分でメイクをされる予定の方はもちろん、

プロにお任せするという方も

ぜひ、参考にしてくださいね

振袖メイクのポイント

振袖に合うメイクってどういうものなのか、

振袖メイクのポイントを知りましょう

普段からメイクをし慣れている方は、

問題ないと思われるかもしれませんが、

振袖を着たときのメイクが普段と同じでは、

あまり良くありません。

洋服より華やかなことが多い振袖に、

普段のナチュラルメイクでは、

顔の印象が薄く感じられます。

なので、どういうところを

注意したらいいのか見ていきましょう

いつもより濃いめのメイクを意識しよう!

普段はナチュラルメイクの方も

振袖を着るときは、華やかな振袖に負けないような、

濃いめのメイクをするのが良いです。

特に、前撮り撮影会では写真撮影のときの

ライティングで白飛びしてしまい、

顔がぼんやりしてしまう可能性があります。

そうならないためにも、濃いめのメイクをより意識しましょう

ベースメイクはどうする?

ベースメイクはマット肌にするのがおすすめです。

マット肌とは、ツヤのないキメの整った肌のことです。

ツヤ肌にしてしまうと、写真撮影のときに

テカって見えてしまうかもしれません。

また、振袖には日焼けした肌よりも

白い肌のほうが似合うので、

ワントーン明るめのベース作りを心がけましょう。

ただ、やりすぎると浮いてしまい、不自然になるので、

実際よりも少し明るめを意識してください。

ポイントメイクのコツを押さえよう

ポイントメイクで特に意識したいのは、

リップ」と「アイメイク」です。

先述したように、振袖メイクは濃いめがいいので、

リップもアイメイクも濃いめに仕上げていきましょう


 リップ 

リップはしっかりと色のつくものを

選びましょう

普段使っているものよりはっきりとした濃い色を

選ぶのがいいですが、普段使わない色を

新しく買いそろえるのが気になる方は、

重ね塗りをしてしっかり色をつけるといいですよ。

リップはたくさんカラーがあって、

どれが合うのか、1本に絞るのはなかなか難しいですが、

振袖の色に合わせると選びやすいです。

例えば、ピンクや水色などの薄い色の振袖には、

ピンク系やピンクベージュ系の口紅、

黒や青などの濃い色の振袖には、

赤系の口紅が○。

振袖の色に合わせて選ぶのが難しければ、

コーディネートのイメージに合わせて選びましょう

可愛くしたいなら、ピンク系やコーラルオレンジ、

大人っぽくしたいなら、赤系やブラウン系、などです。

ツヤを抑えたリップメイクは大人っぽさや

お上品さが出るので、口紅の質感にも

こだわってみるといいかも


 アイメイク 

アイメイクももちろん濃いめを意識しましょう

アイブロウ

眉は、髪色よりワントーン明るい色のアイブロウを選びましょう。

できるだけはっきりとさせたいので、

眉は細くなりすぎないよう、少し太めを

意識してくださいね。

アイシャドウ

アイシャドウは、普段なら色で遊びたい部分ですが、

振袖メイクでは目元と唇を目立たせるので、

ここで合わない色を使ってしまうと、

顔全体の印象がちぐはぐになってしまいます。

失敗しないものを選ぶなら、

ベージュやブラウン系のアイシャドウを使いましょう。

ゴールド系のラメを入れるのもおすすめです。

カラーを入れるなら、振袖に合ったものが○。

可愛い雰囲気なら、オレンジやピンク系、

大人っぽい雰囲気なら、グレーやパープル系のものが合います。

また、振袖に多く使われている色から選ぶのも

コーディネートの雰囲気を壊さず、

おしゃれに仕上がるのでおすすめです。

アイライン

アイラインもしっかりめに引きましょう。

ペンシルよりリキッドのほうがぼけにくいのでおすすめです。

優しい雰囲気にしたいならブラウン、

抜け感を出したいならグレーの

アイライナーを使いましょう。

目尻は少しはねあげて描くと、大人っぽくなります。

アイラッシュ

最後にまつ毛です。

ビューラーでしっかり上げてマスカラで長さを出すと、

ぱっちりとした目元になりますし、

あえてビューラーは使わずに、

すだれまつ毛にするのもおすすめです。

目を伏せたときに色っぽさが出ます。

普段はつけまつげは使わないという方も、

振袖メイクでは使ってみるのもありです。

目尻に使うと、切れ長の目元を演出できますよ


 チーク 

リップとアイメイクは濃いめを

おすすめしていましたが、

チークはナチュラルに仕上げましょう。

血色のいい肌にすることが目的なので、

チークを入れているのかわからないくらいで十分です。

チークがあまりにも濃いと幼く見えてしまうので、

ふんわりと入れていきましょう。

リップと同系色のものを使うと自然に仕上がります。


いかがでしたでしょうか。

自分でメイクするという方は

ぜひ、参考にしてくださいね

メイクはプロにお任せするという方も、

ポイントを知っていると、

なりたいイメージなど伝えやすいと思います

とびきり可愛いメイクで、

前撮り撮影会、成人式と

お迎えくださいね


▼現在開催中のイベントはこちら!


▼プランをみる

 レンタル    購入    ママ振袖 

▼振袖をみる

このエントリーをはてなブックマークに追加

振袖レンタル・販売取扱店舗一覧

大阪の振袖屋「本きもの松葉」では振袖レンタル・販売にご対応しております。各店舗をエリアごとに紹介します。

※クリックで振袖取扱店舗詳細ページが開きます。
レンタル振袖・振袖の購入を考えている方はお気軽にお近くの店舗または下のボタンからお問い合わせ下さい。