振袖の柄には意味がある!振袖の柄の種類や意味を知って、自分なりに着こなそう!

振袖には様々な種類があるので、

どれにしようか悩んでしまいますよね。

もし、振袖選びで迷っているなら、

振袖の""に注目して

選んでみるのはどうですか?

 今回は、

・振袖に使われる柄の種類

・その柄の持つ意味

の2つについてご紹介していきますね

振袖に使われる柄の種類って?

振袖は、成人式や結婚式といった

お祝い事などの場で着られる

未婚女性の第一礼装です。

そのため、振袖には

長寿・繁栄・平和といった

意味を持つ縁起の良いモチーフが

使われます。

そうした振袖の柄も大きく分けると

3種類あります

1つずつ説明していきますね

1.古典柄

日本の伝統に根ざした古くからある

文様や図柄のことを古典柄と言います。

日本古来より親しまれ、

時代に左右されない古典柄の振袖には、

格調高く優雅な雰囲気があります

桜や梅、扇、熨斗など様々な

文様があり、その一つ一つに

由来や意味が込められています。

2.新古典柄

「新」古典柄とは?と思われた方も

多いのではないでしょうか。

新古典柄の振袖は古典柄をベースに

現代的な要素を足したものになります。

例えば、バラなどの洋柄との組み合わせや、

地色に対して、裾に異なる色の

グラデーションが入っていたりと、

古典柄の雰囲気にトレンド感のある

要素を取り入れたものを指します。

また、全体的に模様が描かれている

古典柄の振袖に対して、

裾や袖だけに柄が入っていたりするものも

新古典柄の振袖には多く見られます

3.モダン柄

モダン柄の振袖は古典柄と

雰囲気が大きく異なります。

伝統的な古典柄とは違い、

モダン柄は流行を取り入れた

デザインになります。

バラなどの洋花や、

三角や四角などの図形を用いた

幾何学模様、ストライプや

ヒョウ柄までたくさんの模様があります。

髪型やメイクなどの自由度が増すので、

個性を出したい方におすすめの柄です

柄の持つ意味

せっかくの晴れの舞台で着る振袖、

自分の着る振袖に使われている柄の意味を

知っていたら、その振袖が

より一層特別に感じませんか?

そこで、振袖に使われている柄の意味を

いくつかご紹介していきます

日本の国花である桜は、

振袖にもよく用いられる

デザインの一つです。

たくさんの花が芽吹く春の花の象徴として、

縁起の良いことの始まりを意味します。

また、五穀豊穣の神が宿る木として、

豊かさも意味します。

椿

椿は日本原産の木で、

一年中葉が青いことから

常盤木(ときわぎ)と呼び、

古来より縁起の良いもの

されてきました

平安時代には油や化粧品、薬として

大切に使われてきました。

また、椿の灰汁は最も高貴な色である

を染めるときにも

用いられていました。

こうした背景から、椿には

高貴な花、神秘的な花としての

意味合いを持ちます。

鞠(まり)

平安時代には蹴鞠は貴族の

遊びだったことから、高貴さと

気品を表しています。

また、鞠はその形が丸いことから、

どんな困難が起きても丸く収まりますように

丸々と健やかに育ちますように

という願いの込められた柄です。

貝桶(かいおけ)

「貝桶」とは、平安時代から伝わる

貴族の遊びの一つ、「貝合わせ」の

道具を収めておく入れ物のことです。

「貝合わせ」とは、内側に蒔絵や金箔で

装飾されたハマグリの貝殻を用いて、

対になる貝を見つける遊びです。

トランプの神経衰弱を想像して

いただくと分かりやすいかもしれません

この遊びは、ハマグリなどの二枚貝の

同じ貝殻としか組み合わせることができない

という習性を利用しており、この習性から、

貝合わせ=夫婦円満の象徴

されるようになりました。

「貝桶」=夫婦円満・ぴったりの相手に

巡りあえるように

という意味が込められています


いかがでしょうか?

これから振袖を選ばれる方は、

振袖の柄の意味なども

考えながら選ぶのも

面白いかもしれません

すでに振袖を選んでいる方は、

自分の振袖の柄は

どんな意味なのか、

確認してみるのもいいですね

こういう柄の振袖を

着てみたいな~というのが

思い浮かんだら、ぜひ

お近くの本きもの松葉のお店に

探しに行ってみてください!


▼現在開催中のイベントはこちら!


▼プランをみる

 レンタル    購入    ママ振袖 

▼振袖をみる

このエントリーをはてなブックマークに追加

振袖レンタル・販売取扱店舗一覧

大阪の振袖屋「本きもの松葉」では振袖レンタル・販売にご対応しております。各店舗をエリアごとに紹介します。

※クリックで振袖取扱店舗詳細ページが開きます。
レンタル振袖・振袖の購入を考えている方はお気軽にお近くの店舗または下のボタンからお問い合わせ下さい。