身長別!高身長の方は「柄」、低身長の方は「余白」に注目すれば、あなたに似合う振袖が一目瞭然!

振袖を選ぶときのポイントとして、

好きな色柄かどうかはもちろん、

自分に似合うかどうかも重要なポイントですよね。

特に、高身長・低身長のお嬢様は

「この振袖好みだけど、自分に似合うのかな?」と、

気にされている方が多いのではないでしょうか? 

そこで、この記事では

身長別に似合う振袖を紹介していきます

ぜひ、お振袖選びの参考にしてくださいね

高身長の方に似合う振袖って?

高身長の方に似合う振袖を選ぶポイントは、

」です!

一口に「柄」と言っても、

柄の大きさなのか、柄のデザインなのか、

などたくさんのポイントがあります。

では、高身長の方にはどんな柄の振袖が

似合うのでしょうか?

①大きい柄

一つ目は「大きい柄」です!

背丈があるので、大きな柄でも

重たい印象にならず、

華やかで豪華な印象を引き出すことができます

②総柄

二つ目は「総柄」です!

総柄とは振袖全体に柄付けが

施されているものを指します。

高身長の方は身長がある分、

柄の見える範囲が広いので、

裾だけに柄が入っている

スッキリしたデザインの振袖ですと、

たくさん隙間が空いてしまい、

寂しい印象になってしまうかもしれません。

総柄の振袖ですと、柄がしっかり見え、

華やかさが出ます。

低身長の方に似合う振袖って?

高身長の方に似合う振袖を

紹介させていただきましたが、

ここからは低身長の方に似合う振袖を

紹介いたしますね

低身長の方が振袖を選ぶときは、

余白」に注目してください

低身長の方は、全体に柄が入っている

振袖を選ぶと、着たときにごちゃっとして

見えてしまいます。

そんな時に注目してほしいのが

柄と柄の間の「余白」です。

斜め柄でつくる余白

斜め柄の振袖ですと、

上の方に少し余白ができているのが

お分かりでしょうか?

こうして余白があると

スッキリとして見えますよね。

また、斜めに柄が入っていると、

縦長効果で脚がスラっと長く見えます。

この縦長効果もおすすめポイントです

大きい柄でも余白があれば○

「身長は低いけど、大きい柄が着たい

という方いらっしゃいませんか?

「でも、身長が低いと大きい柄は

似合わないんじゃ…」と、

思われる方も多いかと思います。

でも、ご安心ください!

低身長の方でも、柄と柄の間に

隙間があると、スッキリと

着こなせます


いかがでしたでしょうか?

あくまでも、こういう振袖が

似合うというものであって、

この条件に合わないからといって

似合わない・着ないほうがいい、

というわけではありません。

一度の成人式、自分の好きな振袖を

選んでくださいね

そうした中で、振袖選びで迷ったときに、

このポイントを思い出していただければ、

振袖選びが少し楽になるかと思います。

この記事を読んで、

「実際に見て、試着して確かめたい

と、思っていただいた方!!

本きもの松葉で確かめてみませんか?

私たちと一緒に楽しく

振袖選びをしましょう


▼現在開催中のイベントはこちら!


▼プランをみる

 レンタル    購入    ママ振袖 

▼振袖をみる

振袖レンタル・販売取扱店舗一覧

大阪の振袖屋「本きもの松葉」では振袖レンタル・販売にご対応しております。各店舗をエリアごとに紹介します。

※クリックで振袖取扱店舗詳細ページが開きます。
レンタル振袖・振袖の購入を考えている方はお気軽にお近くの店舗または下のボタンからお問い合わせ下さい。