本きもの松葉 写真

晴れの日をママの思い出の振袖で迎えるために!チェックしておくべきポイント



成人式といえば振袖。新しくレンタルしたり購入したりするだけでなく、お母さんの振袖を着用して成人式に出席する方も近年増加傾向にあります。母親の思い出の品に二十歳になった娘が袖を通す――。着物ならではの美の継承です。しかし、思い出の品だからこその心配もあります。シミはないか、サイズは合うかなど、着用前に一度確認しておくと安心ですよね。

そこで今回は、お母さんの振袖――「ママ振袖」の着用前のチェックポイントをご紹介します。成人式は一生に一度の晴れの日。そんな成人式をお母さんの思い出の振袖で迎えるためにしっかり確認しておきましょう。

 

汚れがないかを確認しよう




まずは振袖が着用できる状態であるかを確認しましょう。着用直後はきれいにみえても、しまっていた約20年の間に酸化が進んで目立つようになる汚れもあります。着用直前に広げてみて「あ!こんな目立つところにシミが…!」ということにならないようにチェックが必要です。

衿・胸元


まずは顔に近い所から確認していきましょう。特に衿はファンデーションなどの化粧品が付着しやすいので、注意が必要です。衿は半分に折って着付けているので、折山の部分にファンデーションの筋が残ってしまっている場合もあります。広げて見るだけでなくて、手に取って色々な角度から確認すると見落としがなくなり、安心ですね。

上前(うわまえ)・裾


上前(うわまえ)とは着物を着付けた時に上になる前身ごろのことです。振袖の場合は一番豪華な柄が描かれている部分になります。メインの柄の近くにシミや汚れがあると目立ちやすいので、チェックが必要です。また、裾は一番地面に近い部分になるので、水はねや泥はねがないかを確認しておきましょう。

袖・袖口


ワイシャツやブラウスの袖口が汚れるのと同じように、どうしても汚れてしまうのが袖口。手に取って内側にも汚れがないかを確認してください。また、袖の下の方は水はねや泥はねで汚れてしまうことがあります。裾と同じように確認が必要です。

 

サイズの確認をしよう




「着物にサイズはないから誰でも着られる」「だいたい同じくらいの身長だから大丈夫」なんて油断していませんか?着物は着用者に合わせてお仕立てされているので、きちんと確認しておかないと大変なことに!寸法の合わない振袖の着用は着崩れの原因になるので、着用前にしっかり確認しておくのがベストです!

どの部分を確認しておけばいいのか、さっそくポイントを見ていきましょう。

裄(ゆき)をチェックしよう!


衿の下の背中の真ん中の縫い目から袖の先までを「裄(ゆき)」といいます。腕の長さでこの寸法は変わってくるのですが、最近は身長が同じでもお母さんと比べるとお嬢さんの方が腕が長いことが多いです。裄が短いと袖から手がにょきっと生えているように見えてしまいますし、逆に長すぎると袖の先が地面についてしまうこともあります。お母さんとお嬢さんで一番違いがあるのがこの裄なので、しっかりチェックが必要です。

身丈(みたけ)をチェックしよう!


着物の衿を縫い付けている部分から裾までの長さを身丈(みたけ)といいます。だいたいの目安として着用者の身長と同じくらいの長さになっています。多少おはしょりで調整できるので、お母さんの身長±5センチくらいなら問題なく着用できる場合が多いですが、それ以上差がある場合はおはしょりが出せなかったり、柄がおはしょりで隠れてしまったり、袖が床についてしまったりすることがあります。「着物は着付けで調整できるから」と油断せずに、きちんと確認しておきましょう。

長襦袢をチェックしよう!


意外な落とし穴がこの長襦袢。振袖はしっかりチェックしていても、長襦袢までは見ていない方が多いです。長襦袢は袖幅や袖丈など、着物に合わせてい作られているのでなんでも合わせられるというわけではありません。お母さんの中にはお嫁入りの時に振袖の長襦袢の袖を切って、訪問着用の長襦袢にしてしまっている方もいらっしゃいます。お持ちの長襦袢はきちんと振袖と合わせて着用できる長襦袢ですか?もし袖を切ってしまっているのなら、新しく長襦袢を用意する必要があります。新しく仕立てるとなれば時間もかかるので、早めに確認しておくと安心です。

 

お母さんの思い出の振袖で成人式に行こう!


確認しておきたいポイントをあれこれとご紹介しましたが、お家で必死に確認しなくても近くの着物屋さんにお母さんの振袖を持っていけばきちんとチェックしてもらえるので、ラクチンで安心ですよ。その際着用者(この場合はお嬢様)も一緒に行くと、寸法までしっかり確認できるのでより安心です。しみ抜きや寸法直しには1ヵ月~2ヵ月程かかることもあるので、お母さんの振袖がどうなっているかわからない場合は、時間に余裕を持って確認しておきたいですね。しっかりと隅々まで確認して、万全の状態で前撮りや成人式を迎えられるようにしましょう。

 

本きもの松葉は大阪府下に13店舗


































































大阪市 あべのアポロ店 06-4393-8970
住之江店 06-4703-5291
富田林市 きもの館 0721-25-4530
エコール・ロゼ店 0721-40-0230
河内長野市 千代田店 0721-56-6177
羽曳野市 近商ストア古市店 072-959-5291
松原市 近商ストア松原店 072-339-7077
堺市 泉ヶ丘ひろば店 072-293-5291
堺プラットプラット店 072-224-5291
アリオ鳳店 072-247-5291
泉大津市 いずみおおつCITY店 0725-22-5291
岸和田市 ラパーク岸和田店 072-438-5291
泉佐野市 いこらも~る店 072-447-5291

振袖レンタル・販売取扱店舗一覧

大阪の振袖屋「本きもの松葉」では振袖レンタル・販売にご対応しております。各店舗をエリアごとに紹介します。

※クリックで振袖取扱店舗詳細ページが開きます。
レンタル振袖・振袖の購入を考えている方はお気軽にお近くの店舗または下のボタンからお問い合わせ下さい。